ゲームソフトの買取についてお話しします

ゲームソフトの買取についてお話しします

私は先日、アメリカ人の友人が現在日本に来日しているので彼を東京観光に連れて行き、そのついでに秋葉原で手持ちのゲームソフトの買取を行ってもらってきました。

 

日本における家庭用ゲーム機のゲームソフトの買取は1980年代中頃より広がり始めました。
当時はとても子供にとっては高額だった家庭用ゲーム機のゲームソフトは、新品で買う事が出来ない子供達も大勢居ました。
その子供達の経済事情に目を付けたのが中古の家庭用ゲーム機のゲームソフトを格安で販売する中古ソフト取り扱い業者だったのです。

 

私はそれらの日本のゲームソフトの中古市場の事について来日しているアメリカ人の友人に教えてあげると彼は日本のゲームソフトの中古市場に流通しているゲームソフトの数は凄まじい、アメリカでも日本の様な中古ゲームソフト市場がもっと盛り上がれば良いのに、と羨ましがっていました。

 

そして私達は秋葉原に到着し、彼を秋葉原の幾つかの観光スポットに連れて行った後に私の手持ちのゲームソフトを何本か売る為に秋葉原の中古ソフト買取店に行き、ソフトを買い取ってもらったのでした。

 

 


このページの先頭へ戻る