中古ショップでの買い取り金額が意外と低くて驚き

中古ショップでの買い取り金額が意外と低くて驚き

私は時々中古ショップに物を買い取ってもらうことがあります。それはいらなくなった本やゲーム、CD、キャラクターグッズなどを主に売りに出します。「店で売られている価格の半額くらいで買い取ってもらえるのかな」と思っていたのですが、買取金額は遥かに低くて驚いた覚えがあります。例えば一冊100円で売られている漫画は5円や10円でしたし、場合によってはまとめ売りして50円だった商品の一つが600円ほどで売られているのを見たこともあります。

 

その時私は、中古ショップで買取してもらうことはもったいなく、オークションやフリマサイトで売ったほうがいいのかもしれないと思いました。実際、そういったサイトを使用したらもっと高く売ることができて嬉しかったです。

 

しかし中古ショップに売ることはデメリットばかりではありません。金額は低くてもすぐにお金がもらえたり、家の整理ができたりとメリットもあります。また売れそうにないものでもまとめ売りすることで多少お金がもらえることもあります。だから目的がお金なのか不要品の処分なのかで中古ショップに買い取ってもらうことがいいのか悪いのかが分かれると思います。

 

だから私はいらないもの、もしくは売れそうにないものは中古ショップにだし、そうでないものは一度フリマサイトに出して様子を見てから考えることにしています。

 

ぐるなび更新代行


このページの先頭へ戻る